カラーバター 使い方

 

カラーバターの使い方って?

 

愛用する人が増え続けているカラーバター。
試してみようかな?と思っている人も多いと思います。

 

使い方は簡単なのでしょうか?

 

 

主な使い方は従来のカラー剤と同じようです。

 

黒髪や暗い色の状態には色は染まりにくいため、
まず、染めたい発色具合にあわせてブリーチします。

 

 

その準備ができているなら、
あとはタオルドライで全体に均等に揉み込むだけで、
OKなのであっという間です。

 

ちょっとしたコツは10〜15分ラップで加温してあげる事と、
ラップを外した後に、
5〜10分クーリングをすると色が安定しやすくなります。

 

カラーバターはトリートメント効果がとても高く、
というよりトリートメントなので・・・
流す時は特にシャンプーを使う必要もありません。

 

染め終わった後の髪の毛が全くキシキシしないとか、
クシに髪の毛が絡まらないなど、
他のヘアカラーのように髪のダメージがないことも人気の理由。

 

 

ただ、美容成分たっぷりなので手についても問題ないですが、
色が爪などのタンパク質には浸透しやすいため、

 

手袋やイヤーキャップをつけておくと、
洗い流す手間をはぶけて、もう万全ですね♪

 カラーバター使ってみてどうだった?

いろいろ不安なことがいっぱいだったので、
実際に使ってみてどうだったか聞いてみました。
みんなが使ったカラーバターの販売店は ココ