アッシュミルクティー カラーバター

     染まりにくい髪質にカラーバターで染めました♪

     <使用前>

 

 

 

  

<使用後>

 


名前

maiko

年齢

35

性別

職業

ライター

カラーバターの経験

使用したカラーバター

アッシュミルクティ

髪の長さ

セミロング

髪の量

多い

髪の状態

美容室でも入りにくいと通常より10分程度時間をおかれます。
市販のカラー剤は、ブリーチをしても入りにくい。
現在はカラーリングはしていません。

使用の理由や用途

現在髪につやがなく、ツヤ感がほしかった点と
春先へ向けて、明るめの色味にしたかったため。

      友達といっしょにベイビーピンクに挑戦♪

          (塗布前)⇒
ほぼ地毛の黒色ですが、
以前ブリーチした個所に
部分的な退色がみられています。

 

つや感がなく、
まとまらない状態が続いてました。

 

 

 

 

 

商品の到着
丁寧に梱包されています。

 

 

 

 

 

わくわくします♪

 

バターにつや感がありますね

 

 

 

 

そして、
思っていたより大容量です。

 

アッシュミルクティー。

 

まだちょっとどんな色に染まるか
想像できません・・・

 

 

 

 

手袋もついていて便利。

 

 

 

 

 

 

 

泡泡のブリーチ

 

 

 

 

 

地毛でほぼ黒髪なので、
たっぷりつけました。

 

黒髪のままだと、
カラーはほとんどはいりませんから

 

 

 

 

 

 

このくらいまでブリーチで、
色を落としました。

 

 

 

 

 

 

◆カラーバターの使用手順
(加熱、放置時間など)

 

シャンプー後、
タオルドライしよく乾かす

 

   ↓

 

カラーバターで染髪
(20−25分置く)
シャワーキャップをかぶり、
ホットタオルで
髪を冷やさないようにしました。

 

洗髪前の5分程度
ドライヤーで
髪をまんべんなくあたためました。

 


本日は、外気温が氷点下。
室温も低めだったため、
できるだけ、髪まわりの温度を
下げないように工夫しました。

 

   ↓

 

カラーバターの使用量は
約1/3強程度ですかね

 

あと2回は十分につかえそう。

 

   ↓

 

タオルドライ+ドライヤー

 

   ↓

 

できあがり♪

 

きっちり染まったとは、
いえませんが、
少しブリーチ具合が
足りなかったかも。

 

自然な具合といえば、
いい感じに染まりました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    カラーバターのアッシュミルクティで染めてみての感想

染まりにくかった私の髪でも、
100%とはいきませんがちゃんと色が入りました。

 

使用後のさわり心地も満足です。
頭皮が敏感肌ぎみで、
市販のカラーリング剤の刺激が強いと常々感じていました。

 

このカラーバターは、刺激が一切なく私には最適なカラー剤だと思います。
あとは、どれだけもちがいいかです。
1〜2週間後の色の出具合が楽しみです♪

 

 

◆手間や注意点
・ブリーチをしてからの染髪について
ブリーチ後は髪をしっかりかわかしてからカラーバターを使いました。
冬場の室内(20度くらい)での染髪だったため、

 

ドライヤー前はホットタオルで髪を覆いその後、
カラーバターを洗い流す前ドライヤーを5分程度、
まんべんなく全体にかけました。

 

・におい
刺激的なにおいは一切ありません。
マッサージ用のバターのようなやさしいにおいでした。

 

・刺激
一切ありません。

 

・使用感 
乾いた髪に塗っても伸びがよく、
ちょっと固めなトリートメント剤でカラーリングをしているような感じです。

 

・使用量
全体の1/3強(染まりにくいため、すこしたっぷり目に使いました。)

 

 

◆その他
ブリーチの仕上がりが色味を決めるといってもいいでしょう。
丁寧に色を抜いてからカラーバターを使用すると、
もっといい色に仕上げられると思います。

 

次回、色落ちし始めた頃に、
色が抜けきっていなかった部分をもう一度ブリーチしてから、
残りのカラーバターを使ってカラーリングしようと思います。

 

 

◆使用後

 

・仕上がり、染まり具合
自分でブリーチしたために一部にむらが発生…
髪の傷み具合、太さの違いなどの影響で、赤っぽく色が抜けたところと、
色が抜けにくかったところと若干のむらがでてしまいました。

 

その影響で、
ブリーチで色がきちんと抜けた部分の染まりは非常によかったです。

 

全体としての染まり具体は80%
(後頭部の毛髪が太めな部分の染まりはいまいちでした)

 

ブリーチ剤を使用した後は赤味がめだちましたが、
カラーバターのアッシュミルクティの色がうまく入り、
全体的におちついた茶色に仕上がりました。

 

けっこう自然な色合いで、いい感じでした♪ 

 

 

・ダメージやトリートメント具合
使用後の髪のダメージはあまり感じていません。
染髪する前と比べるとさらさらに仕上がりました。

 

・色落ち具合
某サイトの口コミで、洗い上がり跡タオルドライした際、
タオルに色がつくとのコメントをいくつかみましたが、
そのようなことは一切ありませんでした。

   カラーバターのアッシュミルクティで染めてみて1週間後

通常ヘアカラーを自分で行う場合髪のパサつきが非常にめだっていましたが、
髪へのダメージが一切ありません。
マニキュアしたようなつやもうまれ大満足です。

 

1週間での色おち等は一切ない状態です。
今後、どの程度色がもつのかこれから楽しみです。

 

 

□よく色をいれるために

 

ブリーチをしてから、2〜3日おいてからの染髪がおすすめ♪
やり方の問題かもしれませんが、
ブリーチをして、その直後にカラーバターを使用した際、
私の場合、あまり色がはいらなったように思います。

 

確実に色を入れるために、
ブリーチをしてから数日たって髪が落ち着いたところで
染髪されることをおすすめします。

 

乳化作業も怠らずに♪
お湯で流す前に、カラーバターとお湯をまぜ合わせ
十分(5分程度)乳化させてから流しました。

 

色むらがあまりでず、普段のカラーバターやカラー剤と比べると
染まりもよかったように思います。

 

 

□カラーリングで染まりが悪い方へ

 

通常よりも5〜10分長めにおき、
さらに乳化時間を少し長めにとって、シャンプーするような感じで、
髪全体にカラーバターをなじませていくと、染め上がりが断然よくなります。

 

あまり染まらないと悩まれている方は、ぜひ一度お試しください。

 カラーバター使ってみてどうだった?

いろいろ不安なことがいっぱいだったので、
実際に使ってみてどうだったか聞いてみました。
みんなが使ったカラーバターの販売店は ココ

アッシュミルクティー(カラーバター)で使用してみた感想関連ページ

カラーバターのアッシュミルクティーでトーンダウン♪
カラーバターのアッシュミルクティーでトーンダウンに挑戦してみました♪